遊びのひろがり~ひよこぐみ~

少しずつ春の訪れを感じられるような日が増えてきましたが、まだまだ気温が低い日も多く、室内遊びが中心です。

f:id:aisen-k:20190308131021j:plain

ひよこ組の運動遊びのコーナーでは段ボールを切って重ねて段差の違いを楽しめる

一本橋で遊んでいました。

 

「よいしょ!よいしょ!」

f:id:aisen-k:20190308131627j:plain

f:id:aisen-k:20190308154007j:plain

しばらく遊んでいると、段ボールを集め始める子どもたち…

なにやら面白いことを始めたので、

そのまま見守っていました。

 

f:id:aisen-k:20190308154215j:plain

段ボールをを積み上げています。

最初は積み木のように上に重ねて、置いていくことを楽しんでいました。

 

そしてそこから次に生まれた新しい遊びが…f:id:aisen-k:20190308154416j:plain

その上に立つ!です。見ている側もハラハラですが、

子どもたちの「やってみたい!」という気持ちをそばで見守ることにしました。

f:id:aisen-k:20190308154756j:plain

「できた~!!」満足感、達成感にあふれた笑顔を見ることができました!

(すこし段ボールは整えました…(^O^))

 

それを見ていたお友達も次から次へと挑戦します!

f:id:aisen-k:20190308155123j:plain

「ぼくも!」

f:id:aisen-k:20190308155203j:plain

「ぼくも!」

f:id:aisen-k:20190308155250j:plain

「みて~!」

 

一つの遊びから、積み木、登る台など、いろいろな遊びの広がりがありました。

保育者が遊びを作っていくことはありますが、このように子どもたちから遊びが作られていく様子が見られたこに成長を感じました。

 

また、遊んでいく中で友達という存在がひよこ組の子どもたちにとって大きくなってきた様子が見られ、人に関心が出てきた今の時期だからこそ、遊びの中で登ることを真似をしようとする姿がみられたのだと思います。

そして、そこからいろいろなことを学んでいる子どもたちです。

 

 

 

ピノキオハウス 

年間16回にわたり行ってきた親子遊び。製作や運動、ごっこ遊び等お子様が夢中になった遊びを見つけられましたか?

f:id:aisen-k:20190308101734j:plain   

      f:id:aisen-k:20190308133519j:plain f:id:aisen-k:20190308100736j:plain 

育児講座では、お家の方達も学び?楽しむことができましたか。

f:id:aisen-k:20190308142809j:plain  f:id:aisen-k:20190308133623j:plain
この1年ピノキオハウスで沢山の親子と触れ合うことができました。

初めての育児、睡眠不足やイライラ期と向き合いながら成長をしていくお家の方達の姿がとても印象的でした。子育ては親育てと言われますが、結婚前と今とではかなり忍耐力、精神力はレベルアップしていますよね。🌟💪🌟。

様々な力を持った人達が(お子さんもその一員です。)集まって、それぞれの在り方でそこにいる。そんな居場所作りをこれからも心掛けていきたいと思います。

 

🎵貴方に会えて本当に良かった…。歌詞にもあるように「遊びに来て下さってありがとうございます。」感謝の気持ちでいっぱいです。

新年度もよろしくお願い致します💖

<3月の予約講座>

※3月15日(金)人形劇・3月29日(金)ゆたぴー先生の作って遊ぼうは、定員に達しましたので予約終了となりました。恐れ入りますが御予約以外の方は午後のみのスペース開放となります。よろしくお願い致します。

 

 

 

 

年長組とのお別れ会がありました

 今日は卒園する年長組さんと年下のクラスの子ども達が一緒に遊ぶ、お別れ会がありました。

 4月から遊びや生活の色々な場面でお世話になってきた年下の子どもたちが、年長組をクラスに招待して一緒に遊んだり、おやつを食べたりして楽しい思い出を作る会です。3クラスある年長組が2歳児から年中までのクラスに6、7人で分かれて行きます。

 

年長組さんがクラスに入ってきました。

まずは年長さんの自己紹介です。皆はにかんでいますが、嬉しそうです.

 

f:id:aisen-k:20190307124935j:plain


自己紹介が終わった後に各クラスで考えた遊びを年長さんと一緒に遊びました。

どんな遊びがあったかというと、、じゃんけん列車や

f:id:aisen-k:20190307125302j:plain

 

ストップゲーム(音楽が鳴っている間は動いて音楽が止まると、自分たちも止まるげゲームです。) や、

f:id:aisen-k:20190307125441j:plain

f:id:aisen-k:20190307125750j:plain

カルタ大会などをして遊んでいました。

f:id:aisen-k:20190307125623j:plain

 

他にもダンスを一緒に踊ったり

f:id:aisen-k:20190307130208j:plain

ごっこをしたり

f:id:aisen-k:20190307130700j:plain

「なんでもバスケット」(フルーツバスケットに似たゲーム)をしたりして、年長さんと一緒に遊んでいるクラスがありました。どのクラスもみんなとっても嬉しそうでした。

f:id:aisen-k:20190307133220j:plain

 

 

おやつの時間ではジュースのストローの袋が開けられない2歳児の子の代わりに、開けてあげる姿もありました。

f:id:aisen-k:20190307133451j:plain

 

会の終わりには、年長組から招待してくれたお礼にと歌のプレゼントがありました。

f:id:aisen-k:20190307134830j:plain

f:id:aisen-k:20190307135747j:plain

年長さんが手に持っているのは年中組さんからのプレゼントです。小学校にいってもこども園のことを思い出して欲しいという思いから、時間割表をプレゼントしました。

 

年長さんが部屋まで帰るのを見送ってあげるクラスも、、卒園まで残りわずかですが、異年齢で関わりながら楽しい生活を送って欲しいと思います。

f:id:aisen-k:20190307144603j:plain

 

自然に手を差し伸べること

愛泉こども園に空飛ぶ船という遊具があります。

f:id:aisen-k:20190301162426j:plain

空飛ぶ船には1本のロープを登って上に行く所があるのですが、

これが結構難しいのです。年長組でも上まで登りきるのが難しい。

 

そんな中、ゆっくりと力強く登りきった年長組の女の子がいました。その女の子に続いて次は同じクラスの男の子が登ります。

 

男の子は何回か落ちても諦めずに登ろうとします。それを上から見守る女の子

f:id:aisen-k:20190301155020j:plain

男の子が必死に登っていると、ふわりと女の子が手を差し出しました。f:id:aisen-k:20190301154936j:plain

 

女の子に支えられながら男の子は頑張って上まで登りきりました。

f:id:aisen-k:20190301155628j:plain



登りきった後に達成感があったようでとっても嬉しそうです。

f:id:aisen-k:20190301155650j:plain

 

手を借りながらも自分で登りきったという達成感を感じるような手の差し出し方です。

 

きっと女の子が手助けしたのは力ではなく励ます気持ち、友達同士で協力関係が育まれている育ちも嬉しいですが、

 

人に対して自然に手を差し伸べることは見ていてとても清々しい行為だなぁと

思いました。

 

最近穏やかな天気が続いており、外では体を動かして遊ぶ子どもが沢山います。

最後まで遊びきって卒園して欲しいと思います。

 

 

 

 

元気になってね!~うさぎぐみ~

 

うさぎ組では最近なりきり遊びが盛り上がっています。

子どもたち同士で役になりきってストーリーがどんどん広がっていきます。

 

今日はお医者さんごっこのコーナーを用意しました。

f:id:aisen-k:20190226161911j:plain

熱を測って薬をぬっています。

人差し指で優しく塗っていました。(^O^)

 

いつもは注射器や体温計、聴診器などで遊んでいましたが、

遊びが広がるように、包帯を出してみました。

f:id:aisen-k:20190226162700j:plain

f:id:aisen-k:20190226162840j:plain

『包帯を巻く』というのは一度包帯を持ちかえたり、後ろに回したりしなければ

巻けないので、なかなか難しいです。

でもこの難しさ、なかなかできない所が子どもたちの集中力をアップさせるのか、

真剣な表情で巻いていました。

 

 

ふと、製作コーナーをみると、緩衝剤をカップに入れて何かを一生懸命作っていました。

f:id:aisen-k:20190226163448j:plain

「なにをつくっているのかな?」と気になって見ていると、

お医者さんごっこのコーナーへ…

f:id:aisen-k:20190226163755j:plain

「まるくん、だいじょうぶ?」

「マシュマロのくすりだよ!」

と優しくだっこして、おかあさんのようにお薬を飲ませていました。

その時、自分で薬を作っていたこと気づきました。

 

最近製作コーナーで自分で作ったものを使って遊んだり、

遊びに足りないものを「これつくりたい!」といって作って遊ぼうとする

姿が見られるようになってきました。

 

 

f:id:aisen-k:20190226164831j:plain

「はい!ちゅうしゃしまーす」

「わたしもちゅうしゃでーす!」

子どもたち同士なので、患者さん一人にお医者さん二人というおもしろい設定でお話が進んでいきます。

その中でも、こどもたちの会話を聞いていると、

「こわくないですよ」「すぐおわりますから~」と

相手を気遣うような言葉も聞こえてくるようになりました。

また、今までは注射をして終わりでしたが、今では「どこがいたいですか?」など、

いろいろな症状を聞いたり、励ましたりする言葉が出てくることで、遊びが広がり、

行為だけではなく、会話を楽しむ姿も見られるようになってきました。

 

 

f:id:aisen-k:20190226165533j:plain

          「はい!なおりました!」

 

 

 

 

ピノキオハウス親子遊び 『おひなさま製作』

 

2月19日、二十四節気「雨水(うすい)」冷たい雪から段々と暖かな雨に変わる頃。

 

年が明けてから家族が風邪をひいてしまって…。と話していた方達が久しぶり遊びに来てくれてとっても賑やかなピノキオハウスでした。

今日の親子遊びは、パネルシアターでおひなさまの話を聞き親子で一緒に作るひな人形🎎。クレヨンやのりを使ってさてどんな製作になるかな?

f:id:aisen-k:20190219160108j:plain

 

日頃スティックのりを使い慣れている中、昔ながらのでんぷんのりを使います。指につく感触を嫌がるかと思いましたが子ども達は上手に指につけてぬりぬり👆。

 

f:id:aisen-k:20190219153827j:plain

我が子と一緒に作るおひな様、「砂がついただけでも嫌がるのに、のりは違うのね。」「目、鼻、口がわかるようになった。」「自分でやりたがっていた。」と子どもの成長を感じながら、下の子をおんぶ、抱っこし作ってくれました。お母さんは本当に凄いです❕

 

f:id:aisen-k:20190219160235j:plain

 

「もう疲れた~💦」子どもの集中力はとても短いです。そんな中素敵なおひな様ができました。

f:id:aisen-k:20190219161055j:plain

 

本日は沢山のお友だちが遊びに来てくれたので、部屋も窮屈で、落ち着いてゆっくりと製作ができなかったかもしれません。そんな中、クレヨンやのりを貸し借りしてみんなでおひな様製作ができたのは、お家の方達のご協力があったからです。

🎀ありがとうございました🎀

 

おひな様製作は今週の2月21日(木)が最後になり26日(火)からは「大きくなっておめでとう!」です。

※2月26日(火)は、幼児部のPTA総会の為駐車場は使用できません。

ご理解ご協力をお願い致します。